スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食後酒もお忘れなく! イタリアとブルガリア・その17

イタリアで食後に飲まれるお酒・・・

食後酒=ディジェスティーヴォ

代表的なのものは、(好きな順

1.アマーロ

2.リモンチェッロ

3.グラッパ(ぶどうの蒸留酒)


アマーロは、イタリア語で 『苦い』 という意味で、リンドウの根を主体とした、いろんな薬草が入ったお酒。

これ、ソウルメイトのお宅やローマの友人宅でよく飲んだのですが、苦いけど甘くて結構いけるのです!

写真は撮ってないのでお借りしてきました。↓↓

  Averna

『AVERNA』 アヴェルナ 

そのままストレートか、氷と一緒に飲みます。

でもローマの友人がコーラで割って飲んでいたような記憶もあるなぁ。

いかんせん、十ウン年前の記憶も手繰っているので。。。

他のメーカーからもいくつか販売されてますが、これしかまだ飲んだことがな~い。


2.リモンチェッロ

南イタリアの代表的なレモンのリキュール。

アルコール度数30℃以上!!

ウィキペディア リモンチェッロから写真をお借りしました。

        limoncello_jp.jpg

甘いけど、もとがレモンだからいい香り。ほんのり苦みがあり、後味スッキリです!

冷凍庫で冷やして(凍りません)、小さなグラスに注いできゅっと。強すぎるなら氷を入れて飲んでもよし。

実は、レモンやオレンジの柑橘類には、胃腸の働きを正常化させる成分が含まれているので、食後酒として飲むのは理にかなってるんですよん。


最後に、グラッパ

最近全く飲んでない。
十年以上前にローマの友人と北イタリアのヴィチェンツァへ行った時、いくつか飲んみましたが・・・。
アルコール度数 38℃~45℃もあるんですって!

飲んでみてあまりの強さに、 を吹きそうだったわ。

まだまだグラッパ初心者です。


・・・・ つづく ・・・・


ここまで読んでいただきありがとうございます!応援、励みになります。

↓他にもパワースポットやスピリチュアルなブログがありますよ。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↓↓イタリアだけでなくヨーロッパの旅ブログがたくさんあります。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近・・・

先日はコメントありがとうございました!
素敵な旅ブログで、拝見するのがとても楽しいです♪

最近、グラッパの美味しさに興味津々でしたので、
こちらの記事に生唾ゴクリ状態です(^^)
香りが良くって飲んだときにカアーっとするのが堪りませんよね。
デザートワインも好きですが、たまに浮気しちゃいそうです。

塩野七生さん、お好きなのですね。
私も弟と一緒にちょこちょこ読んでおりますよ(*^_^*)
彼女の人物解釈が面白くて引き込まれます。

Re: 最近・・・

うるる様
お越しくださいましてありがとうございます!

グラッパ、お好きなんですねe-343
自分も今なら、あの香りやのど越し?のクセになりそうな美味しさがわかるような気がしてきました。i-236

塩野七生さんの本は、愛読書の一つになっています。まさに彼女の視点・人物解釈が興味深く読みふけってしまうのですよ。

うるる様の素敵なブログへお邪魔させていただきますね。
ゆっくり続けて行くつもりなので、また見に来ていただけたら嬉しいです。^^
プロフィール

チャオベッラ

Author:チャオベッラ
国内外のパワースポット・スピリチュアルスポット、リピートしている美味しいイタリアの訪問記。日々の小さな微笑を感じていただけたら幸いです。
デジカメが普及する前 (!) に、フィルムで撮った旅の写真の整理を兼ね、目に焼き付けた風景、心に響いたエピソードなどを気ままにつづります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
お気に入りリンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
旅やホテルの予約
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。