スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカーナの春の味って? イタリアとブルガリア・その14

やっぱりイタリア料理は美味しい。(和食も美味しい!)

リストランテやトラットリアで食べるイタリア料理、もちろん素敵。

でもやっぱり毎日家庭で食べるマンマの味は、本当に飽きない!

味付けは、基本、塩 もちろん肉や魚介類の出汁、ヴィネガーなど使いますが。

シンプルだから、食後にフルーツやドルチェで 糖分補給 は必須。

和食って、以外にお砂糖をつかうので、イタリアンやフレンチなど食べた時ほどデザートの必須度が薄いような気がするんだけど。お口は、まあ、ほどほどに満足しませんかねぇ。

みなさんはどうですか

イタリアの野菜

シエナの街中のメルカートにも毎回行きます。ここは一通り、ホント何でも揃うのですよ~

野菜、チーズ、ハム、サラミ、肉、魚、お菓子、など
食べ物はもちろん、
衣料品、靴、ショール、下着、タオル、カーテン生地やテーブルクロスなどのインテリア用品、もちろん食器や鍋、モカ(エスプレッソを作るマシーン)、お花屋さん、などなど。。。。

生活に必要なものが全部ある!

この日は、ソウルメイトがトスカーナの春の訪れ に食べられる代表的な食材を買いました。

ついでにチャオベッラ好物のカルチョーフィも。
(アーティチョークのことです。)

イタリアの野菜

日本名:チョウセンアザミなぜこんな名前なのか、ご存じの方いましたら教えてくださいね。


シエナ周辺の人たちは、↓↓ これらを食べるそうです。

イタリアの野菜

バチェッリ・・・さやインゲンがかなり大きくなった感じ。

このバチェリは、pinzimonio と一緒に食べます。(オリーヴオイル、塩、酢、コショウで作るドレッシング)

そして、これとともに 

チーズも一緒に出されます。



で、どんな風に料理するのかって・・・



・・・・ 次回につづく ・・・・


ここまで読んでいただきありがとうございます!応援、励みになります。

↓他にもパワースポットやスピリチュアルなブログがありますよ。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↓↓イタリアだけでなくヨーロッパの旅ブログがたくさんあります。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しそう!食材も、マンマのイタリアンもi-237

アンティチョーク=チョウセンアザミi-199
そう言えば、うちの近所の地主さんの自家農園で、作っています。
大きなアザミi-197

これ、チャルモッ子の勝手な想像なんですけど・・・
古代から日本って、朝鮮との交流が深くて、影響も受けてきましたよね。
昔の日本人にとって、朝鮮の人は大きいっていうイメージがあったみたいなんです。
実際、日本人との差が10cmくらいあったとか。
だから、大きい=チョウセン→大きいアザミ=チョウセンアザミなぁんてねi-235
信じないでくださいね(笑)

No title

はじめましてv-411

コメありがとうございます。

イタリアン、私も大好きです。

野菜の写真たち、景色の写真たち、

素敵なイタリア旅行記、楽しく読ませていただきました。

また、きま~す。v-222

Re: No title

チャルモっ子さま
コメント返信が遅くなってごめんなさい。

チョウセンアザミを自家農園で作ってらっしゃる方がお近くにいるなんて。どうやって料理されてるのかしら。

なるほどi-199、チャルモッ子さんの予想、説得力ありますね。そういわれると、そうなんだって思えてきた。昔の朝鮮と日本の交流についての雑学も面白いですね~

> だから、大きい=チョウセン→大きいアザミ=チョウセンアザミなぁんてねi-235
信じちゃいます(笑)i-234

Re: No title

きょんママさま

お越しいただきありがとうございます!コメントもありがとうございますi-185 ペースはゆっくりですが、ぼちぼち続けていきますのでまたいらしてくださいね。

きょんママさま手作りのポッシャギi-176、素敵ですね。
韓国はまだ一度しか行ったことがないので、ツウのキョンまま様のブログにお邪魔して勉強したいと思っています。(ハングル読めませんがi-229

実はガイドブックでポッシャギについて知り、魅かれてはいたのですよi-184またお邪魔しますね。
プロフィール

チャオベッラ

Author:チャオベッラ
国内外のパワースポット・スピリチュアルスポット、リピートしている美味しいイタリアの訪問記。日々の小さな微笑を感じていただけたら幸いです。
デジカメが普及する前 (!) に、フィルムで撮った旅の写真の整理を兼ね、目に焼き付けた風景、心に響いたエピソードなどを気ままにつづります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
お気に入りリンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
旅やホテルの予約
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。