スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンタルチーノへ! イタリアとブルガリア・その12

お越しくださった方、ありがとうございます!jumee☆thanks2
2008年イタリア旅行記の続き、お待たせしました。

この日は、まずモンテオリヴェートマジョーレ修道院へ行き、その足でイタリアのワインがお好きな人ならご存じ、モンタルチーノへも行ってきました。

そう、あの有名な赤ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生産地です。
丘の頂上にあるとても小さな町で、半日もあれば見て回れるサイズ。

郊外の景色

モンタルチーノからシエナに向かうまでに見た風景。


でもここはワインだけではなく、中世のシエナ共和国とも深い関係があった歴史を持つ町でもあるのです。

◆ちょっとだけ歴史のお話◆

13世紀、モンタルチーノの主権をめぐって、フィレンツェとシエナで争いが始まります。“モンタペルティの戦い”はシエナ側の勝利のうちに終わり、モンタルチーノはシエナ共和国の要所として栄えたのです。
(モンタルチーノに向かう際、ソウルメイトが田園風景を指さしながら、シエナとフィレンツェの戦争で、このあたりが血の海となったことを教えくれました。ひえ~

しかしながら1555年、シエナ共和国はトスカーナ公国、フランス、スペインの連合軍に敗れ降伏します。
この降伏に不服な人たちがシエナからモンタルチーノに逃れ、モンタルチーノのシエナ共和国を樹立。
しかし、1559年、フランスとスペインの条約締結により、シエナ共和国は終焉を迎えます。モンタルチーノに逃れた人たちは最後の抵抗を試みますが、結果的には歴史の波には勝てなかったのです。


モンタルチーノからの

ちょうどこの日は、イタリアのゴールデンウィークのような週末。だからどこにいっても人、人、人。

外国人観光客よりも圧倒的にイタリア人率高かったー

モンタルチーノの要塞の野外スペースではワインのイベントが開催されてたくさんのお客さんで賑わっていましたよ

この日、モンテオリヴェートマッジョーレ修道院で見かけた、ヴェネト州のイタリア人達にもまたここで遭遇。(ソウルメイトが、あれはヴェネトのアクセントだと教えてくれたので、よく聞いてみると、やはりアクセントが違う!)
みんなの行動パターンが同じで笑えた。

もちろん、エノテカにも寄りましたよ。ウフフ

当時はブログもやってなかったから、ワインもお店の写真もほとんど撮ってないの。(だってぇ、おいしいワインの誘惑に勝てない!)

エノテカはたくさんありますが、今回試飲したところは、ここ。

  ENOTECA DI PIAZZA - wine room -
  Via Matteotti, 43
  53024 Montalcino
  Siena

  ENOTECA DI PIAZZAのサイト(イタリア語)

エノテカ

ああ、よだれが・・・・

お店の人は英語もOK!自分の好みを伝えればそれに合ったワインを教えてくれます。
100もの違う会社のモンタルチーノを試飲できるそうな。きゃ~はにゃーん
システムですが、記憶がうろ覚えで参考にならないのですが・・・・(あは。飲み過ぎ?)

最初にカードをもらいます。そのカードを、試飲したいボトルの前にあるセンサーで読み取ります。すると、グラスに注がれるシステム。
もちろん、ワインのクラスにより、1杯の値段が違います。でも何杯でも試飲できたような。。。。で、試飲したワインを購入すると、安くなったような。。。
もし買わなくても、カードを返して試飲した分を最後に支払えばOK。(確か3、4杯ほど試飲して、10ユーロ程でした。)

間違ってるかもしれないので、詳細はお店の人に確認してくださいね。

お気に入りのブルネッロ・ディ・モンタルチーノも見つけたし、気軽に試飲できて楽しかった!

よーし 次回は、もっとたくさん飲むぞ~

実はソウルメイト、お酒はかなり弱い上、運転してくれたのでチャオベッラだけがちょっと遠慮気味に試飲したわけ。

    モンタルチーノからの景色


アクセス:
シエナFS(鉄道)駅の前から、モンタルチーノ行きのTRAIN社のバスが出ています。(約1時間10分)
バスチケットはFS駅構内のチケット売り場、または、
シエナのグラムシ広場地下のチケット売り場で購入できます。

バスの時刻表は、必ず各自現地で、またはバス会社サイトでご確認ください。
バス会社の運行時刻はこちらからどうぞ。(イタリア語)

もしシエナに滞在の予定があるなら、日帰りで行ける距離なので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

何世紀も前から変わらないトスカーナの美しい姿に出会えます。


シエナからのルート


大きな地図で見る

  ・・・ もう少しつづく ・・・


ここまで読んでいただきありがとうございます!応援ありがとうございます。

↓他にもパワースポットやスピリチュアルなブログがありますよ。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↓↓イタリアだけでなくヨーロッパの旅ブログがたくさんあります。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ワインの試飲・・・いいな~i-233

半島ということもあるし、隣国との戦いとか、なんか韓半島と共通するものがあるような気が・・・

ちょっと、イタリアの歴史にも興味が湧いてきましたよi-87

Re: No title

チャルモさま
ええ、ワインの試飲もっとしたかったです。e-12
イタリアは歴史的な影響で、各州が“おらが国”という感じ。国というより州ごとにそれぞれ強い思い入れを持っているんですよね。そんな歴史を少しづつ知って行くと今のイタリアをより理解できるようなi-235気がしまーす。
プロフィール

チャオベッラ

Author:チャオベッラ
国内外のパワースポット・スピリチュアルスポット、リピートしている美味しいイタリアの訪問記。日々の小さな微笑を感じていただけたら幸いです。
デジカメが普及する前 (!) に、フィルムで撮った旅の写真の整理を兼ね、目に焼き付けた風景、心に響いたエピソードなどを気ままにつづります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
お気に入りリンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
旅やホテルの予約
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。