スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修道院の図書館で イタリアとブルガリア・その11

実はちょうどイタリアも、5月の飛び石連休の週末でイタリアじゅうのイタリア人が各地に大移動(旅行)のハイシーズンだったんですねー。  

どうりで、行きのローマ~シエナのバスがあんなに混んでいたんだ。納得。

2008年5月の再訪では、例の回廊のフレスコ画の前にもたくさんの人が・・・。ゆっくり見ていられるような雰囲気じゃなくて、ちょっと残念。

人が多すぎてなのか、前回のような感覚はあまり感じませんでした。

というわけで、ここは絶対に人が少ない時がいいと思います。

    山の景色

そして、、、

一般公開されている図書館のお昼から午後の閉館時間(そう、ここはイタリア)が迫っていたので、係の人に促され中に入りました。

古い本棚には、貴重な4万巻以上の冊子や羊皮紙文書が保管されており、修道士たちが修復作業をしているそうです。
ん?よく見ると じー ほこりが被ってるぞ。

中に進み展示物を見ていると・・・・

急に鼻がムズッ

わわ、このムズムズ感やばいかも せっかく落ち着いていたのにぃ。
どうやら何百年も前?から蓄積されていたほこりに反応しちゃったみたい!

前日に日帰りで行った花の都フィレンツェでは、あまりに観光客(自分もだけども)が多く、歩行者が団体で歩くだびに舞うほこりや、ついでに観光客用の馬車の馬の毛とか、その匂い(ごめんねお馬さん)に反応して、久しぶりにイタリアでアレルギー性鼻炎が再発していたのです ・・・

くしゃみと鼻水の嵐に襲われ、見学どころではありません。

早々に図書館を出て、とりあえず修道院にあるバールのテラスでパニーニとカッフェで気を紛らわし。。。

 エスプレッソで休憩

持参していた鼻炎の薬も飲みましたー。

庭

テラス席はイタリア人の小学生の高学年か中学生らしき団体で溢れていました!ちょうど遠足だったようで、とっても賑やか。

ワイン貯蔵室前

↑これは修道院のカンティーナ(ワイン貯蔵所)兼ショップの前にあった看板。

“モンテ オリヴェート マッジョーレ修道院の古いカンティーナは、
モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ財団の寄付によって修復が行われました。”


・・・・と書かれています。

モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行とは1472年創業
現在も営業している世界最古の銀行なのです。 びっくり

もともとは、貧しい階級の人たちのために最小額の利子で始められたそうです。長くなるので略しますが、16世紀にこの修道院も援助されたおかげで、昔と変わらない姿を現在まで残していられるってわけです。


   ・・・ つづく ・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます!応援ありがとうございます。

↓他にもパワースポットやスピリチュアルなブログがありますよ。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
↓↓イタリアだけでなくヨーロッパの旅ブログがたくさんあります。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャオベッラ

Author:チャオベッラ
国内外のパワースポット・スピリチュアルスポット、リピートしている美味しいイタリアの訪問記。日々の小さな微笑を感じていただけたら幸いです。
デジカメが普及する前 (!) に、フィルムで撮った旅の写真の整理を兼ね、目に焼き付けた風景、心に響いたエピソードなどを気ままにつづります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
お気に入りリンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
旅やホテルの予約
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。