スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水寺 次回こそは。

実は、下鴨神社へ行く前にこちらも世界遺産の一つ、清水寺にも行って参りました。

写真をあまり撮ってなかった上、どんよりして全体的にグレー。 
こっちの記事を後にしたほうが、天気の変化も良く伝わるのではと思いまして。 

さて、清水寺と言えば!修学旅行の定番。みなさんも一度は足を運んでいるのではないでしょうか?

ちなみに私が小学生の頃は、京都&奈良が修学旅行先でした。大型バスにゆられて移動、京都なのか奈良だったのか、最後はよくわからなくなって混乱していたような。
でも清水の舞台は鮮明に覚えていて、昔の人はすごーい!と単純に感動。しかし、この十数年後に紀元前の遺跡を目にし、もっと驚いたのですが。 

この日は、新幹線で朝9時過ぎに京都駅着 ⇒ 市バスで五条坂下車。すでに観光客らしき人たちで(自分もね)バスは満員。
バス停からは五条坂を10分ほど、えっちらおっちら登って到着。
※急な坂道が続くので歩きやすい靴でどうぞ。 


坂を登りきると、正面には朱色の仁王門が迎えてくれます。写真は門の屋根の一部と八重の梅の花。

IMG_1996_1_convert.jpg

パワースポットというウワサの舞台です。そして音羽の森に降りる階段周辺は、この時期、春の観光シーズンを控え、修復工事中のため入れませんでした。 残念 

IMG_2001_kiyomizu_convert.jpg

もちろん、京の名水に数えられる音羽の滝でお水もいただきました。
あの、ながーい柄杓、周りに人がたくさんいる時は取り扱いに気をつけないといけませんな。

今回の清水寺は、うーん、人が多かったからなのか? 前回よりも印象が弱かったです。

今よーく思い出してみて前回との大きな違いは:

● はりきって朝8時半過ぎには仁王門に到着した。
● 人もそんなに多くなく、空気の流れを感じた記憶がある。

です。ここは特に、朝早く、人が少ない時、がポイントかもしれません。

次回は必ず早朝に行きます!

この後は母とお昼を食べ下鴨神社へ。そして鞍馬の温泉へも。

お風呂上がりの地ビールがおいしかったーー この写真では泡が消えてあまり美味しそうじゃないですけども。
 
IMG_2011_Kyotobeer_convert.jpg

鞍馬の山から戻ると、スッカリ日が暮れていました。京都駅に戻りデパ地下にて軽めの夕飯をゲット。新幹線でいただきました。ああ、ほんと楽しかったにこ

おまけ: 清水寺で買った鈴
IMG_kiyomizu_suzu_convert.jpg

近いうちに、お気に入りのオーガニックのデザートワインにぴったり合った、京都で見つけた上品な甘さの和菓子なんかもご紹介したいと思います。

はあー、それにしても見どころはもちろん、美味しいものありすぎです、京都。さすが1000年余り日本の都だったわけですね。今後も機会を作って京都を楽しみたいものです。

音羽山清水寺のホームページ


↓↓よろしければクリックお願いします!


↓他にもパワースポットやスピリチュアルなブログがありますよ。ここからどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャオベッラ

Author:チャオベッラ
国内外のパワースポット・スピリチュアルスポット、リピートしている美味しいイタリアの訪問記。日々の小さな微笑を感じていただけたら幸いです。
デジカメが普及する前 (!) に、フィルムで撮った旅の写真の整理を兼ね、目に焼き付けた風景、心に響いたエピソードなどを気ままにつづります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
お気に入りリンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
旅やホテルの予約
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。