スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕祭の織姫の神社とくすの木

やっと更新です…。

お越しくださった方、本当にありがとうございます。
4月に入ってすっかり週一のペースになってますが、決して放棄しているわけではありませんから。
カメのようにゆっくりと更新していきますので、気分が向いた時に遊びにきてくださると嬉しいです!


さ、そんなことより先に進みましょうか。


真清田神社の境内は決して広いわけではありませんが、地に足が着いた感じというのか、

何ともいえない、おおらかな空気が流れているようです。


御本殿から右手にある服部神社には、神馬の像の前を通って
向かいます。このあたりから本殿と服部神社をながめると、爽やかな
気分になって気持ちがいい。

  2010_Hatorijinja1


説明によりますと、

真清田神社のご祭神、天火明命『あめのほあかりのみこと』母神である、

萬幡豊秋津師比売命『よろづはたとよあきつしひめのみこと』の神様が祀られているのです。

それにしても長いお名前…

別名、七夕祭りの織姫『棚機姫神』(たなばたひめのかみ)なのですぞ。

  2010_Hatorijinja2

こちらで開催される七夕祭りは、中部地方では結構有名だと思います。
一度も行ったことはないけど、気になります…。

↓服部神社(はとりじんじゃ)の正面。
青い空で暖かそうですが、時折風が吹き、日陰は肌寒い日でした。

2010_Hatorijinaj_shomen


このとき突然、がゴーゴーとうなり始めました。青々とした楠木の葉っぱをハラハラ振り落とす勢い

実はこの日、姪も一緒に来ていたのですが、
空からどんどん舞い降りてくる葉っぱをつかもうと追いかけて
大喜び!

もしかしたら楠木が喜んで、ちょっと遊んでくれたのかな。

  2010_Hatorijinaja-kusunoki

   ↑この楠木は幸福の木なのですって。

とても大きくて、どっしりとして
ずっと見守ってくれるような安心感

ここでもお参りしてからは、おみくじをひいたりしてのんびりと過ごします。

境内で過ごしたすごーくゆったりとした貴重な時間は、
しっかりと身体と心にしみ込む感じ。

不思議と今思い出しても、清々しい気分になるんですよね~

お得なチャオベッラ。

2010_Masumidajinja-mon


パワーチャージもできたので、そろそろ真清田神社を後にします。
ありがとうございました。


この後、お昼御飯をしたいお店があったのですが、なんとそのお店は一部改装のため数日間だけ休業中。
一宮周辺は全く土地勘もないため、取りあえず近くに見えた喫茶店へ

その名も『コメダ珈琲』

えっ?なぜに一宮まで行って、コメダ… 
いや、コメダが嫌とかじゃなくってですね、
コメダ珈琲店とは名古屋市内およびその近郊、そこらじゅうにある(近所にもあるんだな)チェーン店であり、名古屋を代表する、ザ・喫茶店なんです。
(名古屋ならではのメニューがあるので、御存じの方もいるのではないでしょうか。)

※追記:コメダ珈琲店は、現在は中部圏だけでなく、近畿、関東にも店舗が増えているようです!

まあ、姪にとってはコメダ・デビューとなり、それはそれで楽しく過ごしたのですけども。


一宮駅で切符を買い、改札へ向かうと。

姪が、 「もう帰るの?」

チャオベッラ「そうだよ。」

姪   「・・・。楽しかったあ。

神社には、初詣や七五三くらいでしか行く機会がない彼女も楽しめたようです。

初めて訪れた場所、良い思い出になったかな。


真清田神社のホームページ


↓↓お越しくださいましてありがとうございます!皆さまのクリックが励みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓クリックしてくださると嬉しいです。





スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

霊水と神馬

最近忙しくて、なかなか更新できない状態です・・・。
でも忘れているわけではありません!

のんびりペースですが、ちゃんとアップしていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。


真清田神社には、井戸のお水をのぞくと
厄落としができるという(注:記憶が正しければ)場所があります。

今回は後ろにも数人の参拝客が並んでいたので写真は取りませんでしたが、

こちら神水舎では、お水もいただけます。

2010-Masumidajinja-reisui

まず、正面にある鏡で厄を跳ね返し、
次に、井戸をのぞき込み、水面に映り込んだ自分の顔が見えたら
良いそうです。

ここの霊水、惜し気もなく龍の口から流れ出ていました。

もし持ち帰る容器がなくても、社務所で400mlほどのペットボトルを買うことができますよ。


それにしても、いい天気!
風はまだ冷たかったけど、澄み渡る青い空に太陽の日差しがありがたいです。

2010-Mar-sky2


境内を見まわすと・・・


あ、

こんなところにがいた!


2010-Mar-shinba


神馬ですよ~

今にも駆け出しそう。


そうそう、この神社で毎年4月3日に行われる『桃花祭』は、
別名、『馬まつり』とも呼ばれていたとか。

もともとは桃の節句にちなんだ厄払いのお祭りで、馬は現在でも重要な役割を担います。

(詳しくは真清田神社のホームページに書いてあります。)


へー、初めて知った事だらけ。

でもいろんなことを知ることができて、自分でも結構楽しくなってきました


もう少し続きますので、よろしければまたお越しくださいませ。


↓↓やっと元気になりました!皆さまのクリックのおかげです。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓クリックしてくださると嬉しいです。

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

真清田神社の龍神

お越し下さった方、ありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、かなり復活して参りました。

早速、真清田神社の続きに行きましょう。

こちらへは、名古屋駅からJRで向かいました。電車からの風景は、
まさに 濃尾平野(のうびへいや)

見渡す限り平地が続いてます。
(そんなわけないのですがそう感じます)

進行方向に向かってはるか左手には南北に山々が連なり、名古屋から
一宮市を超えて岐阜県の市街地に至るまでは平野が続くのです。


さて、楼門から中に入ると、やはり空気が違うんですね。

チャオベッラの第一印象では、すでに目抜き通りの商店街から
正面に見えたところから、清らかな空気を感じましたよ。


Masumidajinja-overview

門のそばに立つ大きな楠木たちに迎えいれてもらいました。

現在の愛知県一宮市のイメージから、真清田という名前がちょっと合わない気がして(あ、すみません。勝手なこと申し上げて)不思議でした。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、一昔前まで一宮市は、繊維の街として栄えていたのです。

もしかして大昔は、清らかな水が流れる水田地帯だったのかも…。そういえばあの辺りには木曽川が近くを流れていはず。

・・・・やはり社名の由来はその通りでした。

真清田神社公式ホームページにも書かれてありますが、もともとこのエリアは木曽川の灌漑用水により水田地帯として、清く澄んだ水により水田を形成していたため、真清田(ますみだ)と名づけられたと言われています。

きれいな響きです。

家に戻ってGoogle地図の地形で確認したら、すごく納得がいきました。


では手水舎で清めましょう。

Masumidajinja-ryu

ここには龍神の象徴である、吐水龍があります。

この神社では特にお水が重要な鍵。

そもそも、水は人間には必要不可欠な物ですが、水田地帯であればなおさら大切な存在。

嵯峨天皇の時代、日照りの雨乞いを弘法大使が龍神に祈って成功し、大雨を得ることができたそうです。
その龍神が真清田神社の森に鎮まったという言い伝えが残っています。

また、ご祭神 天火明命 あめのほあかりのみこと がご鎮座される時に、八頭八龍の大龍が下ったことが記されており、古くから神社境内に龍神が鎮まるとする信仰を伝えています。

Masumidajinja-honden

↑こちらが本殿です。
どっしりとした安定感のあるパワーを感じます。でも以外に柔らかく、暖かく見守ってくれる感じ。

チャオベッラがお参りしている間にも、特に、退職した感じのご夫婦や、ご年配の参拝客が途切れることなく訪れていましたよ。地元の方々に愛されているのですね。


  ・・・・ つづく ・・・・


↓↓かなり元気になりました!皆さまのクリックが励みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓クリックしていただけると完全回復できそうです。

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

夢に出てきた尾張の神さま

いやー、今回の厄介な風邪には参りました。

なかなか治りません! 数年ぶりのひどい風邪です。

そういえば、3年前の南イタリア旅行の二日前にも熱が出て、ひどい風邪をひいてしまったことがありました。仕事を抜けだし、近くの病院に駆け込んで診てもらったっけ。

チャオベッラ 『何とか熱をさげる薬を下さい。(心の中で:だって明後日出発なんです)』

先生 『明日は仕事は休まれてはどうですか。こんなにひどいのだから。』

チャオベッラ『いえ、どうしても休めないんです。(心の中で:だって事前に調整してやっと取った有給休暇、仕事はギリギリまであるんですもの~!)』


・・・・・ この南イタリア編は後日にでも ・・・・・・・・


大変お待たせしました。まだ完全に回復したわけではないのですが、
おかげさまで随分良くなりましたので 

今回はアルハンブラ宮殿はちょっとお休みして、
夢にまで登場したこちらのパワースポットを先にご案内。


名古屋の北西に位置する一宮市(いちのみやし)の

尾張の國一之宮 真清田神社(ますみだじんじゃ)です。

JR東海道本線『尾張一宮駅』、名鉄尾西線『名鉄一宮』から
歩いて7,8分。

Masumidajinja-front1

目抜き通りの商店街を北上すると突き当りにどーんと見えてきます。

Masumidajinja-front2


Masumidajinja-Front4

鳥居をくぐると、正面には立派な造りの楼門がお出迎え。


4月3日(土)には、最大のお祭りでもある、

桃花祭(とうかさい)が行われます。

当時、神社近くを流れていた木曽川桃の枝を流して、災除招福を祈ったのが始まりだそうです。

そういえば・・・
鳥居をくぐる手前にもありましたよ。美しく咲き誇る桃の花が。

2010-momo2


ここはこじんまりしていますが、予想以上に心地良い神社でした。

ゆったりした空気の流れを感じることができました。

では境内に進みます。


  ・・・・ つづく ・・・・


↓↓おかげさまで随分元気になりました!皆さまのクリックが励みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓クリックしていただけるともっと元気になれそうです。

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

チャオベッラ

Author:チャオベッラ
国内外のパワースポット・スピリチュアルスポット、リピートしている美味しいイタリアの訪問記。日々の小さな微笑を感じていただけたら幸いです。
デジカメが普及する前 (!) に、フィルムで撮った旅の写真の整理を兼ね、目に焼き付けた風景、心に響いたエピソードなどを気ままにつづります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
お気に入りリンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
旅やホテルの予約
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。