スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風かおる 霊峰白山

今回の旅も思い起こせば、霊山信仰の地、白山のお導きなのかしら。

加賀一ノ宮 白山比神社へは電車でも行けますが本数が少ないためちゃんと調べていった方がいいのです。今回は電車でゴトゴト行くつもりだったのですが。ラッキーなことがありすごく助かっちゃったのです。


さて白山比神社には、拝殿でお参りした後も、もう一か所はずせない場所があります。


それは・・・

こちら、白山奥宮遥拝所(はくさんおくのみやようはいじょ)です。


Okunomiya


チャオベッラが奥宮遥拝所に向かった時、ちょうどそこには、
長―い間参拝している方がいました。終わるまでそばで待っていたのですが、なかなかお参りが終わらないので、その近くをふらふら。


霊峰白山


実はこの白山比神社へは、想定外のラッキーな展開でタクシーに乗って来たのですが、その石川県の見どころにとても詳しい運転手さんに、『絶対にここでもお参りしてください!』と念押しされたのです。 (もちろんそのつもりだったけど。)

この奥宮遥拝所、山の形をしている岩三つと小さなお社があるだけに見えるのですが・・・

ここは遠く離れた聖域、白山山頂にある奥宮を拝む遥拝所なのです。

自分の番が回ってきてやっとお参りできるというのに、なぜか妙に緊張して、軽々しい気持ちでこの場所に足を踏み入れてはいけないような気がしました。

という状態だったのでちょっと心配。果たして伝えたい事をきちんと伝えられたのだろうか。
うーむ… よく覚えていない


Sky-2


しっかりお参りできるようになろう。


Ki-2


ご祭神は、白山比大神(菊理媛尊 くくりひめのみこと)、いざなぎのかみ、いざなみのかみ

くくるという言葉からも想像できるように結ぶという意味を持ちます。縁結びの女神なんですね。


にしても、ここは本当に爽やかで優しい空気に満ち溢れていました。
もちろん大好きになりました!再訪したい場所に追加決定。


松尾芭蕉も白山に感銘を受けたうちの一人だそうです。
『奥の細道』(東北・北陸地方)の旅の途中に白山を見て詠んだ句が刻まれています。

Basyo-hi

  
  風かをる 越しの 白嶺(しらね)を 国の華


余談ですが、芭蕉といえば忍者説。 どうも本当らしいという研究結果がでているようですね。ワクワクするなーこいう話。


手取川がすぐわきを流れています。

ご存じですか。手取川という美味しい日本酒を。


白山本宮・加賀一ノ宮 白山比神社へはこちらから。



↓↓お水が美味しいから日本酒もおいしいのですねー。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓こちらもついでにクリックしてくださると嬉しいです。


スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

続・白山比神社

おひさしぶりです。今年の冬は格別に寒いですね。

雪ってチャオベッラの住んでいるエリアでは普段あまり降らないから、たーまに少し降るだけで、『いーぬーは喜び』状態でちょっと嬉しいんだけど、大雪は話が別です。

大雪がふった地域にお住まいの方、雪かきとか(他にもあるのでしょうけどよく知らなくてすみません)大変ですよね…。
雪には慣れてるっていっても、、、雪の降らない地域の住民には想像できない事が多いのではないでしょうか。。。


でも寒い季節には、やっぱりこれが美味しく感じるんですよーーー

それは、

チョコレート ショコラ  

ああ、なぜあなたはそんなに魅力的なの。

もうあなたなしの生活は考えられない。

大好き~。

あれ、でも今日はチョコ話ではなくて、随分休んでしまって進んでいない白山比神社の続きを書くつもりだってば。なのでショコラについては次回の楽しみにしておきますわ。



前置きが長くなりましたが、ちょっと時間を巻き戻して秋晴れの爽やかな空気を感じにご一緒に参りましょうか。


Torii-2


老木やご神木に見守られながら表参道を進むと、二ノ鳥居が見えてきます。手水舎では下界(!?)からの汚れをおとすつもりでお忘れなく。


手水舎



つづいて三ノ鳥居をくぐると、

清らかな雰囲気ただよう神門が見えてきます。



Shinnmon



なんだか想像していたよりも

とても柔らかく優しい空気・・・


Haiden



自分の勝手な“霊山”というイメージから、もっと厳しい空気の場所なのかなと思っていたので、実はすごくホッとしたのです。

白山比神社のご祭神は、
白山比大神(しらやまひめおおかみ)

別名、菊理媛尊(くくりひめのみこと)

女の神様だからかしら、優しくておだやかで柔らかな雰囲気を感じました。



Ki-2


秋晴れの澄みわたる青空に映える杉の木。

雑念はいつのまにかどこか消えていったよう。

眺めているだけでこんなに癒されるなんて不思議です。




↓↓この写真みてたら新緑が待ち遠しくなってきた。もうしばらくの辛抱ですね。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓こちらもついでにクリックしてくださると嬉しいです。


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

世界遺産 ストーンヘンジへ

今日は寒い一日でしたね。チャオベッラの町にも久しぶりに雪が降りました。
さすがに外は寒い~  


雪が降りしきる様子を見ていたら、12月のあの寒波のイギリスを思い出しました。
でも今日のイギリスの天気は、BBC Weather によると・・

最高気温12℃、最低が8℃ ですって。あら、日本より暖かいのね。
でもやっぱり相変わらず変わりやすい天気のようですけど。


ストーンヘンジ半日バスツアー に参加した日は、あいにくの曇り空。

何年ぶりかの非常に久しぶりのロンドンへは、すでにこの数日前、運よく例の強烈な寒波の合間に到着していました。さすがに朝夜はすごく寒かったけど、幸い雪も降らず。ラッキー!


しかし
この日に限っては・・・・さずがの晴れ女の力も効かなかったのでしょうか。

ご存じの通り、ストーンヘンジは、ロンドンから約200キロのソールズベリーにほど近い Wiltshire (ウィルトシャー州)の平原にあります。

本当になーんにもない平原の中に突然現れるのです。



stonehenge2



といっても今回は、見渡す限りの平原は目にできませんでした。

というのは、PREMIUM TOURS のバスでロンドンのヴィクトリアコーチステーションを出発し、目的地へ向かったのですが1時間半ほど経った頃でしょうか。

霧がどんどん濃くなり、景色を見ようにも
    真っ白で何も見えない!

すぐ横を走行する車さえも霧でよく見えない状態になってきたのです。

バスの前方を見ると、ほんのりと目の前の車のテールランプが見える程度。うひょー!さすがに明るいドライバーのお兄さんも、運転に集中。


この様子では、
もしかしたらストーンヘンジに着いても、霧で全く見えないかも…と心配になった程なのです。

でも、幸い到着したら巨石のある場所は大丈夫でしたよ。 ただやはり霧は出ていたため、周辺の景色はもちろん、すぐ近くを通る道路などは車の走る去る音が響いて、初めてそこに道路があることに気付いたほどで、よーく目をこらさないと見えない状況でした。

やっと見ることができた巨石群、ストーンヘンジ

第一印象は、
おおーこれが、ストーンヘンジ! うわっ、しかし寒っ~~! 

ん?、想像していたより結構小さい


巨石の前に立って眺めていたのですが、不思議としばらく寒さを感じませんでした。段々と体の中がすっきりしてきた気がしました。

よいパワースポットの特徴である浄化作用なのでしょうか。

何の目的でこんなに巨大な石をはるか遠くから運び、このようなストーンサークルを作ったのかしら。想像が膨らみます。もし夏に来たなら、今回とは全く違った印象を受けるに違いないでしょうねぇ。


ツアーに含まれているオーディオガイドを聞きながら、30分ほどそこにいたのですが。。。
さすがに限界!
入口付近にあるお土産ショップへまっしぐらです。

はああ、あったかい!

他のツアー参加者も同じようにそのお店で時間をつぶしていたので、そこでしばらく暖をとりバスへ戻りました。

帰りは行きほど霧は出ず、次第に視界が戻ってきました。

ヴィクトリアコーチステーションへ戻る途中の地下鉄Gloucester Road 駅近くで下車が可能だったので、そこで下車。

次のミッションは・・・と。

またまたここも久しぶり!のハロッズへ。住んでいるとそうそう行かないけど今回は休暇ですから。あ、でも行くのは食料品売り場なんです・・・


  Knightsbridge_London


寒い一日でしたが、ハロッズもクリスマス前 だったからか、いつもよりもウキウキ した感じが伝わって楽しかったな~。


ご参考までに↓↓

Stonehenge : English Heritage(英)

ストーンヘンジ半日ツアーPREMIUM TOURS (英)
※今回は、Piccadilly Circus にある Visit Britain Centreで一日前に申し込みました。

午前と午後出発があるようですが、時期によっては午後のみですので事前に各自でご確認ください。

参加費:大人1名25ポンド。今回は(冬のためか)午後出発のみ。
集合場所:ヴィクトリア・コーチステーション
■上記代金に以下のものが含まれます。
入場券、オーディオガイド(日本語、英語その他たくさんの言語あり)、冷暖房完備バス、バスドライバーによるヴィクトリアコーチステーションからロンドン市内を抜けるまでのロンドンのガイドつき。

夏でも何もない平原にあるから、結構風が強くて肌寒く感じるそうですよ。



↓↓寒いけど家の中にいれば暖かいですもの。ありがたい~!
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓こちらもついでにクリックしてくださると嬉しいです。


テーマ : 世界遺産・遺跡・名所
ジャンル : 旅行

こんなところへも行ってきました

ごあいさつが大変遅くなりましたが、

2011年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は特に後半から更新がすご~く鈍いのにも関わらず、飽きずに見に来てくださいまして本当にありがとうございました。

ひどく気ままなブログが今まで継続できたのも、見に来てくださる方がいたからこそ。
これからも、相変わらずのペースで、のーーーーんびり書き綴っていこうと思っております。
どうぞまた見に来てね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


前回からの 白山比神社 は「一回休み」ということにしまして。


それにしても、いや~、寒かった。

またよりによって、そんな寒い時に。。。

そんなところまで行って来たのかしら。


201012_field1


ひゃあ 

芝生には霜が降りて、雪も残ってるぞ。

しかも!
まで出て先がよく見えない・・・・


201012_field2


201012_entrance_sign



にしても さぶー 


おおっ、

なんか見たことある風景?



201012_field3



もしかして・・・

ここは、

あそこでは・・・


そうです。

イギリスの世界遺産の一つ、

ストーンヘンジ を見て来ました!


201012_stonehenge1


これが、あのストーンヘンジなのか。


にしても・・・・
物好き(自分も)がいるもので、こんなに悪天候の寒い日でも同じ
バスには30人程の人達がストーンヘンジ半日ツアーに参加してました。


感想は次回にでも。



↓↓今年も見に来てくださってありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓こちらもついでにクリックしてくださると嬉しいです。


テーマ : 世界遺産・遺跡・名所
ジャンル : 旅行

白山比神社への道のり

うわーーー
とうとう一ヶ月更新がないと出る広告がでてしまいました!
これはいけない、というわけで急きょ更新します。


実は、この白山比神社の更新を早くしたかったのですが・・・
しばらく多忙だった上、風邪にやられてました。
もうすっかり復活しましたが、みなさんも体調にはお気をつけください。

霊峰白山日本三大名山の一つに数えられるそうです。

そうだったんだ。知らなかった・・・。無知だねえ。
他の二つは、確か富士山と立山です。

アップできない間も白山のことがずっと頭に残っていたようです。
ついこの間、○年ぶりに名古屋城に県外からの友人を連れて行った際、発見したのです!
なんと、展望台から見えるのですよ、(運が良ければ)白山の頂上が!

まさかはるか石川県(確か)の山が見えるのにもすごく驚いたのだけど、実際に白山比神社へ行く途中、雲の合間からチラッと霊山・白山が顔を出していて、初めて見たときなぜだかとても感動を覚えたチャオベッラ。

その白山が、名古屋城天守閣の展望台から見えるというのは、はすごーく嬉しい発見。


今思い出しても、心の中のもやもや~が消え、清々しい気分になる場所。たくさんありましたが、
ここも格別

Himejinja-Snadou


このゆるやかな長い参道は、やはりマイナスイオンたっぷり。
歩くだけで癒されていくのを感じます。


霊山というと、漢字からなんとなく怖い印象があるのですが。
こちらで特に感じたのは、
すっきりとして
でも、優し~い気持ちになったことでしょうか。



耳を澄ますと左手には、

Taki


琵琶の滝。



Himejinja-sansou-ki


この木はここでどのくらいの時間を過ごしてきたのでしょうか。

幾人もの人がいろんな思いで参道を登ってお参りに行くのをずっと
見守り続けているのでしょうね。



つづく--------------------------------



↓↓更新が鈍いのにも関わらず見に来てくださってありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↓↓こちらもついでにクリックしてくださると嬉しいです。


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

チャオベッラ

Author:チャオベッラ
国内外のパワースポット・スピリチュアルスポット、リピートしている美味しいイタリアの訪問記。日々の小さな微笑を感じていただけたら幸いです。
デジカメが普及する前 (!) に、フィルムで撮った旅の写真の整理を兼ね、目に焼き付けた風景、心に響いたエピソードなどを気ままにつづります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
お気に入りリンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
旅やホテルの予約
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。